顧問先インタビュー(株式会社内部トレーディング様)

株式会社内部トレーディング様

■御社の企業概要について教えてください。

弊社は、輸入品の卸販売、環境改善商品の代理店販売、及び製造業の業務請負を主な事業としています。
特に、大手自動車メーカーの純正部品を、アフターパーツとして全国のディーラー販売店様に遅延なく届ける梱包・出荷業務は12年の実績があります。
また、私は、昨今の地球温暖化について、CO2削減や環境改善は製造業に携わる者の責務であると考えています。そこで、弊社は、(財)地球温暖化防止LSE技術アカデミアの一員として省エネルギー設計士を配置するなど、省エネ推進事業を鋭意拡大展開しています。

HP:https://baseconnect.in/companies/45aa30b5-a800-4411-aed0-ed404e66e432

■弁護士に顧問契約を依頼しようと思ったきっかけ、理由を教えてください。

知り合いの方に縁あって鈴木先生を紹介していただきました。その縁が繋がり、顧問契約をお願いしています。日々相談する中で信頼関係を構築していき、現在では会社や従業員を守るうえで、顧問弁護士は必要であると感じています。

 

■普段、どのような相談や依頼をしているか教えてください。

普段は日常の業務において、問題がないか心配になった際に相談をしています。問題が起こってしまっては遅いので、問題を未然に回避する方法を一緒に考えてもらっています。それでも何か法的な問題が起こってしまった際には、会社内部の問題も外部の問題も先生に一手に引き受けてもらっています。

■御社にとって四日市エース法律事務所、鈴木弁護士はどのような存在でしょうか。

気楽に電話一本で連絡が取れるため、企業経営を行う上で安心感を与えてくれる存在です。会社内外の法律問題に対応していただけることはもちろん、揉める前に止めていただいたことは何度もあります。悪質な要望をしてくるお客様に対し、顧問弁護士がついている旨を伝えたことで難を逃れたこともありました。最近では会社の将来についても相談に乗っていただいています。

■最後に、弁護士との顧問契約を検討している経営者にメッセージをお願いします。

大きい会社ならば法務部を設置できますが、我々中小企業には法務部を設置することができません。一人の社員が総務や経理などいろいろな機能を担いますが、法律のような専門的な事柄は顧問の弁護士の先生に一任することが望ましいです。経営者が本業に集中し、紛争を起こさないための保険のような役割を顧問弁護士は担ってくれます。

初回無料相談実施中 企業法務の専門家に、まずはお問い合わせください 四日市エース法律事務所